良品計画が急落、22年8月期連結利益予想の下方修正を嫌気

株式

2022/7/1 10:14

 良品計画<7453.T>が急落し、一時198円安の1185円を付けている。6月30日引け後、22年8月期の連結利益予想を下方修正し、嫌気された。

 22年8月期業績予想で、営業収益は4700億円(前期比3.6%増)を据え置いたが、営業利益を380億円から260億円(同38.7%減)に引き下げた。第3四半期(3-5月)に、国内において、無印良品週間を実施し、既存店の売上は前年並みを確保したものの、価格プロモーションによる値引き強化、衣服・雑貨の販売苦戦に伴う値下げ処分、および急激な円安に伴う為替影響、加えて物流コスト上昇圧力に伴う物流費の悪化などが影響した、6月以降も国内において、厳しい状況が続いていることも織り込んだ。

 午前10時13分時点の株価は、前日比168円安の1215円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ