ipsが3日続伸し年初来高値、23年3月期第1四半期決算は大幅な増収増益で着地

株式

2022/8/15 16:00

 アイ・ピー・エス(ips)<4390.T>が3日続伸。330円高の2942円を付け、7月29日の年初来高値2681円を大きく更新した。前週末12日引け後、23年3月期第1四半期(22年4-6月)の連結決算を発表。大幅な増収増益で着地し、好感された。

 第1四半期決算は、売上高が28億2300万円(前年同期比44.0%増)、営業利益が8億2800万円(同2.2倍)だった。国際通信事業で、引き続きグループが使用権を保有する国際通信ネットワークC2C回線の販売を強化し、ストック型ビジネスの拡大を図った。国内通信事業では、着信課金サービス(フリーダイヤル)を大量に仕入れて、コールセンター事業者向けに秒単位で販売する秒課金サービスを組み合わせたコールセンター向けソリューションの売上が引き続き好調だった。

 第2四半期業績予想は、売上高54億円(前年同期比32.5%増)、営業利益13億円(同56.8%増)を据え置き。第1四半期決算の第2四半期業績予想に対する進ちょく率は、売上高で52.3%、営業利益で63.7%となっている。

 15日の終値は、前週末比208円高の2820円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ