タムラ製が急騰、23年3月期第2四半期と通期の業績予想を上方修正

株式

2022/9/27 10:26

 タムラ製作所(タムラ製)<6768.T>が急騰し、一時62円高の705円を付けている。26日引け後、23年3月期第2四半期累計(22年4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 上期業績予想は、売上高が456億円から505億円(前年同期比22.8%増)、営業利益が8億円から16億円(同5.67倍)に引き上げられた。通期業績予想では、売上高が940億円から1050億円(前期比18.9%増)、営業利益が30億円から45億円(同2.88倍)に上積みされた。

 産業機械、家電、エネルギー市場向けの電子部品や、自動車向けの電子化学材料などの売上が堅調に推移。また、市場連動販売価格の浸透や、前中期経営計画から取り組んできた工場の自動化推進および拠点再編による物流改善などにより収益性が改善していることから、売上高および利益が5月11日に公表した予想を上回る見込みとなった。

 午前10時24分時点の株価は、前日比34円高の677円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ