今晩のNY株の読み筋=下値模索でもみ合いか

株式

2022/10/3 17:19

 9月30日の米国株式市場で、NYダウ、S&P500、ナスダック総合は揃って続急落。寄り後、値を戻す場面はあったが、ナイキやカーニバルなど、業績が市場予想を下回った銘柄の下落が相次ぐ中、業績下ブレへの懸念が強まる展開。NYダウは前日比500ドル安の2万8725ドルで終えたが、S&P500、ナスダック総合ともども年初来安値を更新した。

 10月3日は、米9月製造業PMI(購買担当者景気指数)、ISM(全米供給管理協会)製造業景況指数だが、想定外の悪化を示さない限りマーケットは無反応となりそう。自律反発して良さそうな局面だが、下値模索でもみ合いか。

<主な米経済指標・イベント>

10月3日は、米9月製造業PMI(購買担当者景気指数)、9月ISM(全米供給管理協会)製造業景況指数、9月ISM支払価格、米8月建設支出

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ