31日のPTS注目ポイント=マクニカ富士、JT、コマツ、ANA、JVCKWなど(1)

株式

PTS

2022/10/31 17:03

▽マクニカ富士<3132.T>、23年3月期の連結業績予想および配当予想を上方修正。営業利益を440億円から510億円に、年間配当を120円から130円に引き上げ。自社株の取得および消却も発表。

▽JT<2914.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正。営業利益を5490億円から6490億円(前期比30.1%増)に引き上げ。期末配当も75円から113円に増額し、年間188円(前期は140円)に修正。

▽コマツ<6301.T>、23年3月期の連結業績予想および配当予想を上方修正。営業利益を3460億円から4400億円(前期比38.8%増)、期末配当を48円から64円の年間128円(前期は96円)に。

▽ANA<9202.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正。営業利益を500億円から650億円(前期は1731億2700万円の赤字)に引き上げ。

▽JVCKW<6632.T>、23年3月期の連結営業利益予想を80億円から208億円(前期比2.3倍)に引き上げ。

▽リケンテクノ<4220.T>、23年3月期の連結利益予想および期末配当予想を上方修正。営業利益を65億円から71億円(前期比12.8%増)に引き上げ、期末配当は10円から14円に修正し、年間23円(前期は19円)に。

▽テクノクオーツ<5217.T>、23年3月期の第2四半期累計および通期の連結業績予想を上方修正。通期の営業利益を32億2000万円から42億9000万円(前期比35.6%増)に引き上げ。期末一括配当予想も100円から130円に修正。

▽クイック<4318.T>、23年3月期の連結業績予想および期末配当予想を増額。営業利益を36億7900万円から44億円(前期比31.5%増)、に引き上げ。期末配当予想は27円から38円とし、年間64円(前期は48円)に。

▽冶金工<5480.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正。営業利益を200億円から270億円(前期比93.3%増)に引き上げ。配当も期末配当を70円から130円に増額し、年間200円(前期は120円)に。

▽伯東<7433.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正。営業利益を70億円から120億円(前期比64.3%増)、年間配当を160円から250円(前期は160円)に引き上げ。自社株買いも発表。

▽オーバル<7727.T>、23年3月期の連結営業利益予想を2億9000万円から6億8000万円(前期比2.5倍)に引き上げ。第2四半期末の配当予想を3円から4円に引き上げ、年間8円(前期は6円)に修正。

▽新光商<8141.T>、23年3月期の連結営業利益予想を43億円から56億円(前期比34.5%増)に増額。配当も年間42円から58円(前期は59.5円)に修正。

▽フクダ電<6960.T>、23年3月期の連結業績および配当予想を上方修正。営業利益を160億円から200億円(前期比11.9%減)に引き上げ。普通株式1株を2株に分割する株式分割も発表。

▽中国塗<4617.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正。営業利益を5億円から25億円(前期比3.6倍)に引き上げ。自己株式の取得と消却も発表。

▽日新<9066.T>、23年3月期の第2四半期累計および通期の連結利益予想を上方修正。通期の営業利益を105億円から130億円(前期比42.9%増)に引き上げ。配当は第2四半期末・期末ともに35円から40円の年間80円(前期は60円)に。

▽GLサイエン<7705.T>、23年3月期の第2四半期累計および通期の連結業績予想を上方修正。通期の営業利益を21億8000万円から27億3000万円(前期比27.0%増)に引き上げ。期末一括配当も45円から50円に修正。

*午後3時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ