<米国株情報>テスラは大幅続伸、シティグループが投資判断を「中立」に引き上げ

株式

2022/11/25 10:21

 電気自動車(EV)大手テスラは24日、前日比7.82%高の183.20ドルと大幅に続伸した。金融大手シティグループが23日、顧客向けリポートで、向こう12カ月間の目標株価を144.33ドルから176ドルに引き上げ、投資判断を「セル」(売り)から「ホールド」(中立)に見直した。

 テスラの株価は年始から下降線をたどっており、シティグループは、「目先の投資リスクと投資リターンのバランスが取れた」と、悪材料が出尽くし、アク抜けしたと指摘している。テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)がツイッター買収に多額の資金を費やし、資金ねん出のためとみられる大量のテスラ株売却もあって株価は低迷。11月22日には52週安値を166.19ドルに切り下げていた。

 シティは、投資家がマスク氏に自社株買いの実施を強く求め、マスク氏も23年に50億-100億ドルの自社株買いを実施する可能性を示唆していることも投資判断の見直しの理由にあげている。

 直近のテスラの株価下落については、モルガン・スタンレーも売られ過ぎとの見方を示している。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ