<個別株動向>アンジェス、サイエンスA、多木化学、綜研化学、ホンダ=29日前場

株式

2022/11/29 11:45

 アンジェス<4563.T>―イスラエルのバイオテク企業MyBiotics Pharmaが発行する50万ドル(約6900万円)の転換社債を引き受け。前日比2円高の151円。

 サイエンスA<4412.T>―米国でPTT(プッシュ・トゥ・トーク)通話との同時映像配信技術に関する特許が成立。基準値比26円高の1141円。

 多木化学<4025.T>―「バカマツタケ」の事業化に関し、商業生産設備の着工を23年以降に延期。前日比480円安の5330円。

 綜研化学<4972.T>―29日に9万9300株の立会外分売を実施、短期的な需給関係の悪化を警戒する動きに。前日比23円安の1742円。

 ホンダ<7267.T>―29日付の日本経済新聞は、同社が28日に中国・武漢市にある3カ所目の自動車工場の稼働を停止したと報じる。前日比46円安の3306円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ