10日のPTS注目ポイント=ジャパニアス、クリエイトH、クラウディHなど

株式

PTS

2023/1/10 16:19

▽ジャパニアス<9558.T>、23年11月期の単体業績予想は、売上高95億5900万円(前期比14.8%増)、営業利益7億4700万円(同22.3%増)と2ケタ増収増益。期末一括配当は前期の55円から71円に増配を計画。

▽クリエイトH<3148.T>、23年5月期の連結業績予想を上方修正。営業利益を169億7000万円から189億5000万円(前期比4.3%増)に引き上げ。

▽クラウディH<3607.T>、23年8月期第1四半期の連結業績は、売上高が前年同期比42.8%増の35億3800万円、営業利益が同3.7倍の8億1000万円。

▽三光合成<7888.T>、23年5月期第2四半期の連結業績は、売上高が前年同期比32.0%増の385億1800万円、営業利益が同99.3%増の16億4400万円。

▽カネ美食品、23年2月期第3四半期の単体業績は、営業利益が前年同期比43.9%増の18億4600万円。

▽バイク王<3377.T>、23年11月期の単体業績は、営業利益19億円(前期比14.9%増)を予想。配当は中間期・期末ともに15円の年間30円(前期は年間24円)に増配を計画。

▽アールプラン<2983.T>、発行済株式総数の1.3%に相当する7万株、取得価額総額5000万円をそれぞれ上限とする自己株式取得を発表。

▽データアプリ<3848.T>、1月末日を基準日として普通株式1株を2株に分割。配当金は実質据え置き。同時に株主優待制度の導入を決定。

▽ソフトクリH<3371.T>、3月末日を基準日として普通株式1株を2株に分割。株主優待制度も拡充。

▽窪田製薬<4596.T>、米子会社が開発した在宅・遠隔眼科医療用網膜モニタリング危機「PBOS」について、ハーバード大学医学部付属の教育・研究機関で臨床試験を開始。

▽主な業績修正=メディ一光G<3353.T>、東京個別<4745.T>、グランド<9720.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ