<きょうの個別材料>OLC、サイジニア、テクノホライゾン、富士通ゼなど(25日発表分)

株式

2023/1/26 7:48

▽オリエンタルランド(OLC)<4661.T>、千葉県と包括連携協定を締結

▽サイジニア<6031.T>、連結子会社のZETAが、ZETA HASHTAGの機能に関する特許を取得

▽テクノホライゾン<6629.T>、23年3月期の連結利益予想を下方修正、期末一括配当予想を従来の20円から無配(前期実績20円)に

▽富士通ゼネラル<6755.T>、23年3月期連結業績予想で経常利益予想を従来の220億円から200億円(前期比75.4%増)に減額

▽サイバートラ<4498.T>、23年3月期の連結営業利益予想の進ちょく率は約63%。22年10-12月は前年同期比減益に

▽SBテクノ<4726.T>、23年3月期の連結売上高予想を増額するも、利益見通しは見直さず

▽弁護士コム<6027.T>、22年10-12月の連結営業利益は前年同期比15.0%減。テレビCM費用がかさむ

▽信越ポリ<7970.T>、22年4-12月の連結営業利益は前年同期比44.2%増。300ミリウエハー用容器の出荷が好調に推移

▽クエスト<2332.T>、23年3月期の業績予想を上方修正。連結営業利益は9億1500万円(従来8億円)に

▽鳥越粉<2009.T>、22年12月期配当(期末一括)は15円(うち1円は記念配)に。従来予想は21年と同額の14円だった

▽サイバー<4751.T>、22年10-12月の連結業績は売上高1676億円(前年同期比2.1%減)、営業損益12.6億円の赤字(前年同期は198億円の黒字)に。サッカーW杯の配信に関する費用が膨らんだ。ゲームも減益に。市場予想の営業損益は25億円前後の黒字だったとみられる。また、株主優待(「ABEMA」プレミアムの無料クーポン)を導入

▽HIOKI<6866.T>、23年12月期の連結営業利益の見通しは79.4億円(前期比12.3%増)で、年間180円に増配へ(前期は160円)

▽マツモト<7901.T>、Web3.0サイト「ShinoVi」のサービスを2月6日に開始

▽ジャフコG<8595.T>、22年4-12月の純利益は前年同期比3.3倍の446億円に

▽トランスG<2342.T>、スペインのCRO(受託臨床試験機関)との間で、ゼブラフィッシュを用いた試験の委受託に関する基本契約を決議

▽フィスコ<3807.T>、22年12月期の業績予想を下方修正。暗号資産(仮想通貨)の暴落や保有株の評価損により最終損益は26.5億円の赤字(従来予想は2.3億円の黒字)へ

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ