株式新聞

2019年7月19日(金)

「山本伸のプレミアムレポート」 LIXILG(5938)

 株式市場は年明け後も底値を模索する動きがしばらく続きそうな雲行きだ。年末は市場参加者が極端に減っている上に、買い戻し以外の新規買いがほとんどないため、驚くような安値まで売り込まれる銘柄も少なくない。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 鍋島高明のアマチュア相場師列伝:中村方子(動物生態学者)

    コラム

    2018/12/26 10:00

     経済学者が投資に成功した例は少ない。価格形成は経済理論通りにはいかないからだ。 「理外の理」という言葉があるが、市場心理を読み解くことは一流の経済学者でも至難の業とされる。中で、例外が2人いる。ケイ・・・…続き

    アチュア
  • モーニングセット(26日)―きょうのピックアップ銘柄など

    プレミアムノート

    2018/12/26 8:30

     クリスマスのため休場。 12月26日の日経平均高安は2000年以降で11勝3敗、平均騰落率プラス0.70%。12月末配当・株主優待の権利落ち日。日経平均の下落インパクトは推定約35円。国内では10月・・・…続き

    2
  • <相場の読み筋>12月26日

    2018/12/26 7:29

     25日の米国株式は、クリスマスのため休場。  26日の東京株式は反発後、不安定な動きが見込まれる。きのう25日に急落した反動で、短期的な戻りを狙った買いや買い戻しの動きから、買い優勢のスタートとなりそう。…続き

    1
  • 注目株フォロー

    プレミアムノート

    2018/12/25 17:30

    注目株フォロー<パフォーマンス(11月12日~11月22日付)>掲載日付 銘柄(コード)――掲載前日値、その後の高値(高値日付、騰落率)、現在値(騰落率)◆11月12日 ユニプレス(5949)――22・・・…続き

    P
  • 日経平均1010円安―弱気相場入りの兆候

    1面トップ

    2018/12/25 17:30

     年末の株式市場は錐(きり)もみ状態が続いている。25日の日経平均株価はあっさりと2万円の大台を割り込み、前週末比で一時1048円下げ10月の高値2万4448円からの下落率が2割を超えた。米国の株価指・・・…続き

    p

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ