株式新聞

2018年7月23日(月)

1面トップ

  • 日経平均、デッドクロスは買い場

    中国との貿易戦争への勝利を織り込む米国株にツレ高し、日経平均株価は2万3000円台の回復が目前に迫っている。この勢いは続くのだろうか。…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 廃プラ処理、サニックスに商機

    1面トップ

    2018/7/19 17:32

     中国などでの環境規制強化を背景に、日本で発生するプラスチックごみが行き場を失いつつある。パラダイムシフトにつながる可能性があり、廃プラ処理やリサイクル業者、設備メーカーの事業環境には強い追い風が期待・・・…続き

    タケエイなどもマーク
  • 「新年度予想」5月期企業は保守的?

    1面トップ

    2018/7/18 17:33

     貿易戦争への懸念を消化したかにもみえる東京株式市場。ただ、実体経済への影響は依然として見極めにくい。こうした中、「新年度」の業績見通しを直近発表したのが5月期企業だ。保守的なバイアスが掛かっている可能性が高く、計画に伸び代が残るケースも散見される。…続き

    けっさん
  • 無電柱化、再加速

    1面トップ

    2018/7/17 17:31

     国土交通省が電線地中化に向けた運用ルール案の取りまとめに入る中、今後は幹線道路以外の生活道路でも工事が進む方向だ。地中の構造探査技術を持つ応用地質(9755)など、関連銘柄の注目度は高まる。…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 〝雲抜け〟も 油断は禁物

     東京株式市場では前週(9~13日)、後半にかけての急上昇で一気に日経平均株価が25日移動平均線を突破した。米トランプ政権が6日に発動した中国製品への関税上乗せ第1弾に続き、2000億ドル(約22兆円)規模の追加制裁のリストを公表。貿易戦争の激化を先行して織り込んできた相場は、アク抜けの反応を示している。…続き

    〝雲抜け〟も
油断は禁物
  • スニーカーブーム拡大

    1面トップ

    2018/7/12 17:31

     健康志向や景況感の高まりを背景に、スポーツシューズの市場が成長を続けている。履き心地や走りやすさにこだわった高機能品が人気を集めているほか、最近では厚底のスニーカーが流行するなど新たな潮流もみられる・・・…続き

    くつ
  • 紙関連に脚光

    1面トップ

    2018/7/11 17:32

    プラスチックごみによる海洋汚染の問題を受け、グローバル企業の対応が本格化してきた。米スターバックスは2020年までに、プラスチック製の使い捨てストローの使用を全廃する。米マクドナルドも英国などを皮切りに順次紙製に切り…続き

    イメージ
  • 高齢化社会で人手不足深刻化―特選!自動化3銘柄

    1面トップ

    2018/7/10 17:30

    空前の人手不足は、高齢化社会の中で一段と深刻になる。東京商工リサーチによれば、6月の「人手不足」関連倒産は前年同月比で3割近く増え、今年上期の累計では184件(前年同期比12%増)に上った。FA(=ファクトリーオートメーション、工場自動化)に代表される自動化の重要性は今後も増す方向。…続き

    高齢化社会で人手不足深刻化
  • シリーズ 海底(1)=無人潜水機のイノベーション

    1面トップ

    2018/7/9 17:30

     巨大な市場が眠る「海底」は、いま世界規模で開発が加速している。海底をはうパイプラインの総延長は18万キロメートルに達し、なおも拡大が続く。光ケーブルの敷設や資源掘削などのほかにも、経済活動の可能性は・・・…続き

    かっと
  • 貿易摩擦、「終戦」時期を模索

     目先アク抜けとなったのか。米国は6日、340億ドル(約3.8兆円)相当の中国製品に対する追加関税を発動した。貿易戦争が本格的にスタートしたことで、先行して下げていた日経平均株価は、ひとまず前日比24・・・…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • エスティック、自動車向けナットランナで商機

    1面トップ

    2018/7/5 17:30

     自動車工場などで使われるねじ締め付け機の「ナットランナ」で国内高シェアを誇るのがエスティック(6161・(2))。自動車関連株は米中の通商摩擦の拡大懸念により手掛けにくい状態が続くが…続き

    doriru
  • タムラ製、自動車向け電子部品飛躍

    1面トップ

    2018/7/4 17:30

     タムラ製作所(6768)が車載分野で飛躍を遂げる。EV(電気自動車)、自動運転時代の幕開けで、電子部品やプリント基板の需要が拡大。電圧を高める「リアクター」は自動車向け製品の生産能力を倍増する。…続き

    工場
  • コメ兵、新局面を先取り

    1面トップ

    2018/7/3 17:30

     コメ兵(2780・(2))の新たな事業展開を先回り買いしたい。ブランド中古品の売買で知られる同社は、底堅いインバウンド(訪日外国人観光客)消費にも乗り再び収益を積み上げている。オンラインビジネスや海外展開の本格化も視野に入り、株価に見直し余地が広がってきた。  同社の業績は2015年3月期(連結営業利益31億円)を…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 太陽光「FIT切れ」で注目3銘柄

    1面トップ

    2018/7/2 17:31

     太陽光発電の2019年問題――。09年に始まった、再生可能エネルギー固定価格買取制度(フィードインタリフ=FIT)に基づく太陽光発電の買い取り期限が来年から切れ始める。導入当初は住宅用で1キロワッ・・・…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 米・対中制裁関税が発動―貿易摩擦ピークアウトも

     日本株は米国発の貿易戦争不安に上値を抑えられつつも、日経平均株価が2万2000円どころを足場に踏ん張っている。名実ともに年後半相場に突入する今週(7月2~6日)も底堅さを維持できるか。前後を通商問題・・・…続き

    メキシコ大統領選もリスク
底堅さ維持できるか
  • 都競馬、成長加速

    1面トップ

    2018/6/28 17:30

    地方競馬市場の拡大を背景に、東京都競馬(9672)の収益成長が本格化している。連結営業利益は2011年12月期(21.5億円)を直近の底に、前期は2.8倍の60.3億円まで回復した。…続き

    G1・帝王賞が開催された大井競馬場
  • 市場関係者が語る、2018年後半相場

    1面トップ

    2018/6/27 17:30

    2018年も前半が終わる。1月には、日経平均株価が昨秋からの上げ潮の余勢を駆って26年ぶりに2万4000円台に乗せた。しかし、その後は激動の世界情勢に押し流される形で漂泊する日本株。グローバル経済を揺るがす貿易分野の〝…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 外食・中食株に食指―特選3銘柄

    1面トップ

    2018/6/26 17:30

     東京株式市場では26日、日経平均株価が一時前日比234円安まで下落した。その後は切り返したものの、外需中心に貿易摩擦への警戒感は色濃く、東証1部では全体の18%程度に相当する374銘柄が年初来安値を・・・…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 貿易リスクにもみ合い

     地合いの軟化した東京株式市場では前週(18~22日)、日経平均株価が再び25日移動平均線を割り込んだ。貿易戦争への不安が再燃し、業績拡大への期待が後退した格好。トランプ米大統領の「ディール」を見極めようと、相場は様子見ムードを強めている。…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 外国人労働力、新需要創出へ

    1面トップ

    2018/6/21 17:30

     日本政府観光局(JNTO)によれば、今年1~5月のインバウンド(訪日外国人観光客)は前年同期比16%増の1319万人となった。アジア、欧米からの訪日客の勢いに陰りはなく、初の年間3000万人突破が現実味を帯びている。…続き

    外国人労働力
新需要創出へ

1-20件を表示

適正株価ランキング(2018/07/20更新)

image

マーケット情報

株式新聞 2018年07月23日号

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store