1面トップ

  • 10~12月決算から狙う3銘柄

    1面トップ

    2020/2/18 17:30

     新型コロナウイルスの感染拡大による逆風が国内外で強まり、日本株の先行きには暗雲が立ち込めている。一方、厳しい事業環境でも着実な増益基調を維持する企業は、不透明感の広がるマーケットの中でひときわ目立っ・・・…続き

    h
  • 外出減で「巣ごもり」関連浮上

     中国の感染者が7万人を超え、国内でも日々影響が拡大する新型コロナウイルス。パンデミック(世界的規模での流行)への警戒からイベントの中止・延期も相次いでいるほか、大人数が集まる会合への出席を禁止する動・・・…続き

    c
  • 「官製相場」継続へ

     世界レベルの「官製相場」に乗る日本株に、感染症の脅威がのし掛かる。しかし、潤沢なマネーが株式市場に流れ込む構図は頑強だ。今週(17~21日)は日本での新型コロナウイルスの趨勢(すうせい)次第で日経平・・・…続き

    x
  • 中国の肺炎対策に商機―やまびこ、「自走式動噴」を現地生産

     小型屋外作業機、農業用機械メーカーのやまびこ(6250)が、新型コロナウイルス対策の強力な関連銘柄に浮上する可能性が出てきた。「自走式動噴」と呼ばれる、農薬散布などに使う機械が感染拡大の防止・・・…続き

    x
  • 加速するTOB、今後も物色テーマに

    1面トップ

    2020/2/12 17:30

     業界再編や企業のコーポレート・ガバナンス改革の進展を背景に、TOB(株式公開買い付け)の動きが活発化している。親子上場の解消に加え、いわゆる「敵対的買収」を狙うケースも増えている。今後も大きな物色テ・・・…続き

    x
  • 「国策銘柄」に再注目

    1面トップ

    2020/2/10 17:30

     新型コロナウイルスの拡大が懸念される中、株式市場はこの日も底堅さを見せ日経平均株価が25日移動平均線の上をキープした。ただ、回復感の乏しい企業業績に目をつぶるかのような買いの流れは、継続性が不透明だ・・・…続き

    x
  • 金融市場は驚異の回復

     金融市場が新型肺炎ショックからの驚異的な回復を果たした。前週(3~7日)の日経平均株価は、3日の安値を底に一時1200円を上回る値幅の戻りを達成。不安の残る企業業績を超越する買い戻しの波が押し寄せ、・・・…続き

    x
  • 「中国巣ごもり消費」ゲーム株に商機

     新型肺炎が流行する中国では、多くの市民がウイルスの封じ込めのため外出を控えるよう指示を受けている。街は閑散とする一方、家の中で楽しめるオンラインでのゲームやネット動画の利用が急増しているという。巨大・・・…続き

    s
  • 決算から選ぶ有力3銘柄

    1面トップ

    2020/2/5 17:31

     株式市場は新型コロナウイルスへの耐性を強め、ひとまず平静を取り戻した。5日の日経平均株価は前日比234円上昇し、75日移動平均線にタッチした。それでも企業の業績には厳しさが残り、やはり今後は選別物色・・・…続き

    x
  • モバイル見本市「MWC」迫る

    1面トップ

    5G

    2020/2/4 17:31

     世界最大のモバイル製品見本市、モバイル・ワールド・コングレス(MWC)が24日からスペインのバルセロナで始まる。今年の話題の中心は本格的な商用化が始まった5G(次世代高速通信システム)対応の最新スマ・・・…続き

    v
  • 新型肺炎、市場の不安峠越す?

     マーケットで新型肺炎のパンデミック(世界的規模での流行)懸念が峠を越えたのか。上海市場の取引再開が注目された3日、日本株相場はアク抜け感ともとれる反応を示した。依然として猛威を振るう新型コロナウイル・・・…続き

    c
  • 選別物色進む、決算注視

     新型コロナウイルスの動向や企業決算をにらみ警戒感の広がった前週(1月27~31日)の日本株相場は、日経平均株価がサポートラインの75日移動平均線を割り込んだ。一時陥落した2万3000円台に再び乗せて・・・…続き

    k
  • 動画PR、拡大へ

    1面トップ

    2020/1/30 17:31

     企業が株主や投資家に業績動向や事業活動を報告するIR(インベスター・リレーションズ)に力を入れる中で、動画を活用して訴求効果をより高める動きが強まっている。人材集めの観点からもイメージの浸透やブラン・・・…続き

    d
  • 決算期待の好取組株狙う

    1面トップ

    2020/1/29 17:31

     企業の10~12月決算発表が本格化しつつある。ただその出足は力強さを欠き、折からの新型肺炎騒ぎも相まって日本株の戻りは鈍い。一方、好需給が続いている銘柄に関しては、決算は買い戻しのきっかけとなる可能・・・…続き

    え
  • バリアフリー化商機―特選3銘柄

    1面トップ

    2020/1/28 17:30

     通常国会がスタートして1週間が経過した。今国会は介護、年金など社会福祉の分野の政府法案が手厚いことが特徴の一つ。そうした中、注目されるのが国土交通省によるバリアフリー法改正案だ。東京五輪の開幕も控え・・・…続き

    w
  • リスクオフで高利回り株出番

    1面トップ

    2020/1/27 17:30

     中国で猛威を振るう新型コロナウイルスへの警戒感を背景に、世界の株式市場がリスクオフに陥った。27日は東証1部全体の91%の銘柄が値下がりするショック安商状。新安値銘柄数も82と今年最大となった。こう・・・…続き

    x
  • 決算前の持ち高調整

     決算発表シーズンに差し掛かり、日本株が伸び悩んでいる。中国で発生した新型コロナウイルスが経済に打撃を与える懸念も一因だが、前回の当欄で指摘したように、地合い軟化の根底には利益確定売りに傾く市場のスタ・・・…続き

    d
  • 新型肺炎対策―次の相場展開は?

     新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を背景に、株式市場では感染対策に関連する銘柄の物色が止まらない。防護服のアゼアス(3161・(2))や医療用衛生材料の川本産業(3604・(2))はこの日で、年初来・・・…続き

    q
  • 「ゲーム用モニター」、eスポーツで伸長

     対戦型のビデオゲームを競技レベルに高めた「eスポーツ」が盛り上がりを見せている。世界で1000億円を突破した市場は日本でも成長が続き、NTT(9432)グループがこの分野に特化した新事業に乗り出した・・・…続き

    1
  • 「脱プラスチック」の次―ペーパーレスに関心

    1面トップ

    2020/1/21 17:31

     環境意識の高まりを背景に脱・プラスチックの流れが加速している。一方、紙の使用も森林破壊につながるなどの問題が残ることから、今後は「ペーパーレス」の取り組みが一段と活発化する可能性がある。持続可能な世・・・…続き

    x

1-20件を表示

適正株価ランキング(2020/02/18更新)

image

マーケット情報

株式新聞 2020年02月19日号

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ