株式新聞

2019年8月26日(月)

「山本伸のプレミアムレポート」 NTTデータ(9613)

 米国がメキシコからの全輸入品に制裁関税を掛けると突然表明したことで、貿易戦争は再び米国の同盟国にも広がる恐れが高まってきた。メキシコは自動車業界を中心に日本企業の投資も多く、サプライチェーンに重大な・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 信用残銘柄(5月31日申し込み時点)

    プレミアムノート

    2019/6/5 9:00

     信用残銘柄の表は、「信用買い残」「信用売り残」の増加、および減少株数でランキング100位までの銘柄を、信用倍率の前週比での改善、悪化度合いの順に並べ替えたものとなる。 「売り残増加」と「買い残減少」・・・…続き

  • <相場の読み筋>6月5日

    2019/6/5 7:30

     4日の米国株式は、NYダウが前日比512.40ドル高の2万5332.18ドルと大幅続伸、ナスダック総合指数が同194.098ポイント高の7527.117ポイントと3日ぶりに急反発して取引を終了。出来高概算はニューヨーク市場が8億8904万株、ナスダック市場が22億9379万株だった。NYダウは、1月4日の746.94ドルに次ぐ、今年2番目の上げ幅となった。…続き

    1
  • コメリ、増収転換受け見直し――気温上昇で園芸が復調

    ニュース

    2019/6/4 17:30

     ホームセンターのコメリ(8218)は猛暑を味方に付ける。株価は既にここ20年の安値圏まで調整し、巻き返しの余地がありそうだ。 3日に発表した5月の既存店売上高は、変動の大きい灯油を除くベースで前年同・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ