株式新聞

2019年9月22日(日)

積水ハウスが年初来高値、岩井コスモ証は「B+」・目標株価2200円でカバー開始

株式

2019/9/11 16:25

 積水ハウス<1928.T>が反発、24.5円高の2014円まで買われ、連日の年初来高値更新。岩井コスモ証券では10日付で、投資判断「B+」(やや強気)、目標株価2200円でカバーを開始している。

 「世界各国の中央銀行がハト派姿勢に転換し、低金利の恩恵を受ける住宅市場には追い風となっている」とし、世界経済危機などの過去の教訓から各国で予防的な金融緩和政策がとられ、直ちにリセッションに陥る状況ではないとコメント。長引く低金利の弊害はあるものの、当面は住宅市場には追い風になりそうだとし、「B+」を付与するとしている。

 20年1月期7月第2四半期は戸建て事業や海外の好調により売上高・利益ともに過去最高を更新、消費増税の影響は軽微であり、世界的な低金利を追い風に国際ビジネスも堅調に推移していると指摘している。同証券では連結営業利益について、20年1月期2050億円(前期比8%増、会社側計画は2050億円)、21年1月期2150億円と試算している。

 11日の終値は、前日比35円高の2024.5円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ