セカンドベスト=ブレインパッド:下方硬直性強く反発きっかけ待ち、年初来高値からの調整も進む

株式

2019/9/18 15:22

 ブレインパッド<3655.T>は下方硬直性が強く反発きっかけ待ちの動き。年初来高値(9300円、5月23日)の調整も進んでいる。 データ分析で顧客企業の経営改善を支援している。具体的には、顧客企業の・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ