<個別株動向>船場、曙ブレーキ、カネヨウ、ヤマハMRH、タカラBIO=13日前場

株式

2019/11/13 11:53

 船場<6540.T>―19年12月期第3四半期(1-9月)の連結決算は、大幅な増益で着地。前日比47円高の1085円ザラバ引け。

 曙ブレーキ<7238.T>―増資や債務免除などで債務超過を脱出、20年3月期第2四半期(19年4-9月)の連結決算で継続企業の前提に関する注記の記載を解消。前日比23円高の253円。

 カネヨウ<3209.T>(監理)―兼松<8020.T>が1株900円でTOB(株式公開買い付け)で完全子会社化、TOB価格にサヤ寄せする動きに。前日比150円ストップ高の866円カイ気配。

 ヤマハMRH<6274.T>―19年12月期第2四半期(19年4-9月)の連結決算は赤字幅が拡大、未定としていた期末配当は無配に。前日比54円安の523円。

 タカラBIO<4974.T>―20年3月期の連結業績予想を見直し、売上高と経常利益を引き下げ。前日比177円安の2069円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ