GMOテックは業績変化抜群、営業利益3.2倍

株式

2020/2/26 16:40

 GMO TECH<6026.T>は集客支援として、アドテク事業、O2O(オンラインtoオフライン)事業などを手掛けている。業績は回復感を強めており、19年12月期は黒字浮上し、今期は大幅増収増益の見通しだ。

 前期は単体売上高26億600万円(前々期比6.8%減)、営業損益2200万円の黒字(前々期実績9500万円の赤字)だった。アフィリエイト(成果報酬型)広告事業が伸び悩んだものの、粗利率の改善、販管費の減少で黒字化を果たした。

 今期は中・長期的な成長を見据え、SEO(検索エンジン最適化)、MEO(地図エンジン最適化)など各事業の強化に、より一層注力する方針を示す。通期業績は売上高31億円(前期比2.2倍)、営業利益5000万円(同3.2倍)を見込む。

 直近の株価は1500円台で下げ渋り感が出ている。業績回復期待を背景に、今後は見直しが進みそうだ。

 26日の終値は、前週末比26円安の1476円ザラバ引け。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ