オークワが続伸、大和証は「3」継続、目標株価は1500円に引き上げ

株式

2020/4/7 17:19

 オークワ<8217.T>が続伸。大和証券では6日付で、投資判断「3」(中立)を継続、目標株価は1400円から1500円に引き上げている。

 目標株価1500円は、業績回復の進ちょくを評価し、19年度実績PBR0.9倍弱の水準から算出されている。利益水準がまだ低いことから増配は期待し難いものの、業績回復が着実に進む見通しで、当面はPBRがバリュエーションの主軸になると予想している。

 同証券では業績予想を修正、連結営業利益について、21年2月期39億円(前期比13%増、従来34億5000万円、会社側計画は37億円)、22年2月期41億円(従来36億円)と試算。21年2月期下期については、新型コロナウイルスによる巣ごもり消費の寄与を見込んでおらず、利益水準はまだ低いものの、21年2月期以降も業績回復が着実に進む見通しとしている。

 7日の終値は、前日比90円高の1711円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ