MV東海が反発、3月売上高は同規模ベースで前年同月比8.8%増、5カ月連続でプラス成長

株式

2020/4/9 16:20

 マックスバリュ東海<8198.T>が反発し、40円高の1977円を付けた。8日引け後に3月の売上高を発表、同規模ベースで前年同月比8.8%増と5カ月連続でプラス成長を示し、買い安心感につながった。同規模比は、開店月が属する半期を除き、開店後12カ月が経過した店舗および閉鎖店舗を調整した前年比で、3月は客数、客単価ともに増加した。

 9日の終値は、前日比26円高の1963円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ