29日のPTS注目ポイント=トリケミカル、鉱研工業、ユニバーサルなど

株式

PTS

2020/5/29 17:15

▽トリケミカル<4369.T>、第1四半期(20年2-4月)の連結決算で営業利益21.8%増

▽鉱研工業<6297.T>、20年3月期の連結決算で利益上ブレ着地、21年3月期の業績予想は未定

▽ユニバーサル<6425.T>、第1四半期(20年1-3月)の連結決算で営業損益58億7600万円の黒字(前年同期比31億5200万円の赤字)

▽オリンパス<7733.T>、20年3月期の連結決算(IFRS基準)で営業利益2.95倍、21年3月期の業績予想は未定

▽ルネサス<6723.T>、未定としていた第2四半期(20年1-6月)の連結業績予想を発表

▽ディアライフ<3245.T>、マンション開発用地を取得

▽シャープ<6753.T>、ディスプレイデバイス事業とカメラモジュール事業を分社化

▽ブシロード<7803.T>、IGポート<3791.T>連結子会社のリンガ・フランカ(東京都武蔵野市)の株式取得・持分法適用関連会社化へ

▽エンプラス<6961.T>、DNA研<2397.T>との資本・業務提携を解消、一方で自社株買いを決定

▽東海汽<9173.T>、レストランシップ事業の撤退を決議

▽FHTHD<3777.T>、19年12月期の連結決算で営業赤字転落に最終赤字拡大、20年12月期の業績予想は未定

▽PSS<7707.T>、第3四半期(19年7月-20年3月)の連結決算は赤字拡大

▽日精蝋<5010.T>、第1四半期(20年1-3月)の連結決算は営業赤字拡大、最終赤字に転落

▽YKT<2693.T>、第1四半期(20年1-3月)の連結決算で営業利益85.9%減

▽ニッキ<6042.T>、21年3月期は連結営業利益86.7%減を見込み35円減配予定

▽三井金<5706.T>、21年3月期は連結営業利益23.3%減を見込む

▽トムソン<6480.T>、20年3月期の連結決算で営業利益72.5%減、21年3月期の業績予想は未定

▽岡本硝子<7746.T>、20年3月期の連結決算は下ブレ着地、21年3月期の業績予想は未定、希望退職者を募集

▽Sansan<4443.T>、賃貸借契約解約損1億8700万円を営業外費用に計上見込み

▽主な決算発表=住友林<1911.T>、北日紡<3409.T>、大木ヘルス<3417.T>、はてな<3930.T>、大日精化<4116.T>、倉元<5216.T>、東邦鉛<5707.T>、油研工<6393.T>、グローリー<6457.T>、リケン<6462.T>、日立<6501.T>、富士電機<6504.T>、ザイン<6769.T>、山一電機<6941.T>、プレミアG<7199.T>、曙ブレキ<7238.T>、ヤマハ発<7272.T>、三城HD<7455.T>、ヤガミ<7488.T>、ブックオフH<9278.T>

▽主な月次発表=アスクル<2678.T>、ツルハHD<3391.T>、ゲンキードラ<9267.T>

*午後3時10分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ