マザーズ指数、1000ポイント切る

きょうの場況

2020/7/27 17:30

 マザーズ指数が続落。1000ポイント割れとなった。連休明けで売り優勢の展開となり、新興市場ではメルカリを筆頭に主力株が下落。BASE、フリー、Sansanなども安い。一方でビザスク、ロコンドは高い。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 新興市場ミニミニ情報(7月27日)

    新興ミニミニ情報

    2020/7/27 17:30

     ストリームM(4772・JQ) ストップ高。オンライン専用コンサート「Beyond LIVE」において、ガールズグループ・TWICEを手始めに、さまざまなグローバルアーティストの公演を開催すると発表・・・…続き

    1
  • エイトレッド、大幅安

    ニュース

    2020/7/27 17:30

     ワークフロー(電子申請システム)製品のエイトレッド(3969)が大幅に反落した。連休前の22日に発表した今3月期の第1四半期(4~6月)決算は好調だったものの、高い市場の期待には届かなかった。 新型・・・…続き

    1
  • イビデン、新光電工が急落

    ニュース

    2020/7/27 17:30

     イビデン(4062)や新光電気工業(6967)が大幅に値下がりした。主要顧客で半導体最大手の米インテル<INTC>の新製品開発が遅れ、警戒売りが波及した。 イビデン、新光電工が半導体パッケージを供給・・・…続き

    1
  • サイバー、急反落

    ニュース

    2020/7/27 17:30

     サイバーエージェント(4751)が5日ぶりに急反落した。4~6月(今9月期第3四半期)の連結営業利益が伸び悩み、嫌気売りを浴びた。 同社はネット広告やゲーム、インターネットテレビ「ABEMA」を展開・・・…続き

    1
  • 農産物の価格高騰で思惑

    ニュース

    2020/7/27 17:30

     7月の長雨と低気温が農作物の生育に影響を与えている。梅雨明けの遅れによる野菜やコメなどの価格高騰で家計に負担が広がる恐れがある一方、思惑の向かう銘柄も出てくる。 日本列島の7月中旬の気温は、長雨の影・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ