トヨタ紡織が続伸、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」・目標株価2100円に引き上げ

株式

2020/12/2 16:30

 トヨタ紡織<3116.T>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では1日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)から「オーバーウエート」(強気)に、目標株価を1750円から2100円に、それぞれ引き上げている。

 同証券では業績予想を上方修正、バリュエーション手法の変更により、あわせて目標株価を2100円に引き上げるとしている。「収益力向上および拡販進展の確度の高まり」を評価、電動化も成長機会とコメント、株価は割安と判断し、強気のスタンスに変更するとしている。主に、(1)収益力向上(2)拡販の進展(3)新規事業の貢献――の3点を評価するとしている。

 同証券では事業利益について、21年3月期400億円(前期比20%減、従来比170億円増)、22年3月期640億円(同140億円増)に変更、自動車生産台数の早期回復及び固定費抑制が主に考慮されている。トヨタ自動車<7203.T>の同証券予想世界車両生産は、21年3月期825万台(前期比6%減、従来同9%減)、22年3月期875万台(同6%増、同7%増)に変更するとしている。

 2日の終値は、前日比62円高の1445円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ