22日のPTS注目ポイント=コクヨ、東亜建設、インソース、SBテクノなど

株式

PTS

2021/2/22 17:22

▽コクヨ<7984.T>、上限350万株・50億円の自社株買い決定

▽東亜建設<1885.T>、上限130万株・20億円の自社株買い決定

▽因幡電産<9934.T>、上限65万株・15億円の自社株買い決定

▽四国銀行<8387.T>、上限100万株・7億3600万円の自社株買い、東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」にて買付け委託を決定

▽ズーム<6694.T>、上限16万株・4億2848万円の自社株買い、東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」にて買付け委託を決定

▽GセブンHD<7508.T>、自己株式の消却を決定

▽インソース<6200.T>、21年9月期第2四半期(20年10月-21年3月)および通期の連結業績予想を上方修正、それぞれ増収増益幅拡大へ

▽SBテクノ<4726.T>、21年3月期の連結業績予想を上方修正、増収増益幅拡大へ

▽プラネット<2391.T>、第2四半期(20年8月-21年1月)の単体決算で営業利益19.4%増

▽MORESC<5018.T>、21年2月期の連結業績予想を上方修正、減益幅縮小見通しに第9次中期経営計画策定

▽ペガサス<6262.T>、固定資産譲渡で特別利益計上へ

▽フィンテック<8789.T>、プライベートエクイティ投資に関連する収益計上へ

▽グッドコムA<3475.T>、販売用不動産の販売を決定

▽トナミHD<9070.T>、ディー・ティー・ホールディングス(山形市諏訪町)と資本・業務提携。

▽マーチャント<3121.T>、グループのエストニア事業統括会社「バルティック・フィンテック・ホールディングス」がエストニアで暗号資産交換所「bitbaazi」を運営するinterakt techsol社と業務提携

▽テラスカイ<3915.T>、アイフォーカス・ネットワーク(東京都千代田区)へ出資し子会社化へ

▽新家工<7305.T>、連結子会社・アラヤ特殊金属(大阪府大阪市)の株式追加取得で完全子会社化へ

▽アイケイケイ<2198.T>、金融事業子会社のアイ・ケイ・ケイキャピタル(福岡県糟屋郡)を設立へ

▽エイベックス<7860.T>、株主優待制度の一部変更

▽JR東海<9022.T>、21年3月期の連結業績予想を下方修正、赤字拡大見通しに

▽セントラル硝子<4044.T>、電子材料用ガラス事業からの撤退を決定、約5億円の特別損失を計上予定

▽テーオーH<9812.T>、ガリバー事業の出店契約解約に伴い損失額1530万円発生見込み

▽カネミツ<7208.T>、株式の立会外分売

▽主な業績、配当修正=レイ<4317.T>

▽主な月次発表=いい生活<3796.T>、レントラック<6045.T>、西松屋チェ<7545.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ