オナビが急騰、22年3月期は損益の黒字転換を予想

株式

2021/5/14 15:53

 カオナビ<4435.T>が急騰し、700円高の3815円を付けた。13日引け後、22年3月期の単体業績予想を発表。収益認識に関する会計基準等を適用するものの、損益が黒字に転換する見通しを示し、買い人気を集めた。

 22年3月期業績は、売上高45億4000万円、営業利益1億円を予想。中・長期的な企業価値向上の観点から、短期的な利益創出よりも将来の事業成長を重視するという方針に変更はないが、市場動向や競争環境を踏まえたマーケティング投資や人材投資の見直しなど、柔軟にコストコントロールを実施することで、安定的な事業・財務運営を目指すという。

 21年3月期決算は、売上高が34億200万円(前日比29.6%増)、営業赤字1100万円(前期は2億7800万円の赤字)だった。

 14日の終値は、前日比700円高の3815円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ