京阪HDが反発、岩井コスモ証は「A」・目標株価4200円でカバー開始

株式

2021/5/14 15:55

 京阪ホールディングス<9045.T>が反発。岩井コスモ証券では13日付で、投資判断「A」(強気)、目標株価4200円でカバーを開始している。

 京阪電気鉄道を中心とする持株会社で、非鉄道事業の強化に取り組み持続的成長を目指している。株価は新型コロナ新規感染者が再び増加し始めた4月上旬から急速に下げ足を速め、直近では昨年につけた安値を下回ってきた経緯となっており、日本ではワクチン接種が遅れているものの、今後普及が進むことを考えれば投資機会だとコメントしている。長期経営戦略には大きな狂いが生じたが、コロナ禍を教訓に構造改革が加速すると期待したいとしている。

 同証券では連結営業利益について、22年3月期130億円(前期は12億6500万円の赤字、会社側計画は125億円)、23年3月期270億円と試算。22年3月期は損益分岐点引き下げや下期回復で黒字転換を見込んでいる。

 14日の終値は、前日比90円高の3475円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ