<特集>続・魅力の中小型株(3)=旭化学―建築用資材や電動工具の販売堅調を想定

株式

2021/7/21 17:23

 旭化学工業(旭化学)<7928.T>をマークしたい。同社は工業用プラスチック製品の開発、製造などを手がけている。9日に21年8月期の連結業績予想を上方修正。売上高を95億円から103億円(前期比34.4%増)に、営業利益を4億5000万円から7億9000万円(同8.4倍)に引き上げた。販売先の電動工具業界において、巣ごもり需要などにより販売が継続して好調に推移。自動車向け部品も受注が増加した。足元で、新型コロナウイルス感染症流行の先行きが不透明ななか、テレワークの普及・定着により自宅で過ごす機会が増え、一戸建て住宅の販売が堅調に推移するとみられ、今後も建築用資材や電動工具などの売り上げが堅調に推移しそうだ。

 株価は、5月17日に直近安値となる904円を付ける場面がみられたが、その後、切り返す動きをみせた。足元では、全体相場が軟調に推移する影響を受けているものの、同社のPERは7.1倍で、ジャスダック市場に上場する銘柄の平均PER22.6倍に対して割安で、修正高が期待される。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ