リミックス、青森県今別町から「分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン」策定業務を受託

株式

2021/7/27 16:16

 リミックスポイント<3825.T>は26日、青森県東津軽郡今別町における「今別町分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン」策定業務を受託したと発表した。

 同社は今回の業務の受託にあたり、今別町の超高齢化社会・過疎化地域における持続可能なまちづくりの実現に向け、地域資源(自然、水産、畜産、農産など)を活用しながらの地産地消型再生可能エネルギーを活用した循環型社会の構築、高齢者が活躍できる場の提供による地方創生およびレジリエンス強化型災害対策を同時に実現することを目指し、マスタープラン策定に取り組む。

 27日の終値は、前日比23円安の140円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ