日立造、スイス子会社が乾式バイオガスプラントを受注

株式

2021/7/27 16:17

 日立造船<7004.T>は26日、100%子会社で、ごみ焼却発電プラントの設計、建設、保守などを手がけるスイスのHitachi Zosen Inovaが、同社グループが保有する乾式バイオガス(メタン発酵)技術「Kompogas」(コンポガス)のプラント建設をイタリアで受注したと発表した。

 今回受注したのは、イタリアのエミリア=ロマーニャ州に新たに建設するプロジェクト。年間約10万トンの有機性廃棄物を発酵させ、年間約1670万Nm3(ノルマル立方メートル)のバイオガスを生成するもので、22年12月に稼働予定という。

 27日の終値は、前日比15円高の806円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ