マザーズ指数が反発、グロバウェイがストップ高=新興市場・2日

マーケット情報

株式

2021/8/2 15:08

 マザーズ指数は反発。寄り付き直後は高く、その後は値を消し、もみ合う展開となった。グローバルウェイ<3936.T>、ブレインズテクノロジー<4075.T>がストップ高し、Aiming<3911.T>、ウォンテッドリー<3991.T>も高い。半面、すららネット<3998.T>、弁護士ドットコム<6027.T>は下げた。一方、ジャスダック平均も反発。不二硝子<5212.T>がストップ高し、幼児活動研究会<2152.T>、三協フロンテア<9639.T>が大幅高。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ