日産自、宮崎県日南市などとEVを活用した「災害連携協定」を締結

株式

2021/8/2 15:57

 日産自動車<7201.T>は前週末7月30日、宮崎県日南市と、同社および九南(宮崎県都城市)、宮崎日産自動車(宮崎県宮崎市)、日産サティオ宮崎(宮崎県宮崎市)の5者が、EV(電気自動車)を活用した「災害連携協定」を締結したと発表した。

 今回の協定では、日南市が、EVの普及を通じて、地域の課題解決や環境負荷の低減に取り組むと共に、地震災害等による大規模停電が発生した際に、市が指定する避難所などにおいて、九南が社の営業車として所有しているEVと、日産の販売会社である宮崎日産とサティオ宮崎が所有するEVの試乗車を電力源として活用することで、避難所の円滑な運営を行い、市民の安全確保に努めるという。

 2日の終値は、前週末比2.6円安の628.3円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ