16日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、109円台前半を中心に推移する展開か

為替

2021/9/16 8:40

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円00銭-109円70銭

 16日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=109円台前半を中心に推移するとみられる。

 15日の米国時間では、9月ニューヨーク連銀製造業景況指数が市場予想を大幅に上回ったことを受け、米景気に対する弱気の見方が後退。米株高とドル高・円安が進む展開となった。

 16日東京時間でも、前日の米国市場の流れを受け日経平均株価が買い先行で始まる公算が大きく、ドル・円をサポートしそうだ。ただ、米国時間に米8月小売売上高の発表が控えていることもあり、次第に様子見ムードが強まってくるものとみられる。

<主な経済指標・イベント>

国内:8月貿易統計、8月首都圏新規マンション発売、20年国債入札

米国:8月小売売上高、9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数、新規失業保険申請件数、7月対米証券投資

その他:豪8月雇用統計、メキシコ市場休場

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ