パナソニック、同社従来品よりもスリムな卓上型食器洗い乾燥機を発売

株式

2021/9/16 15:59

 パナソニック<6752.T>は15日、本体の奥行約29センチメートルのスリム設計と、蛇口に当たりにくい「リフトアップオープンドア」を搭載し、狭いキッチンのシンク横に置ける、卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」NP-TSK1ほか1機種を11月15日に発売すると発表した。

 従来のレギュラータイプの場合、ドア開放時に本体背面から蛇口まで58.4センチメートルのスペースが必要だったが、新製品はドアが蛇口に当たりにくい新機構によりドア開放時36.7センチメートルとなり、従来比約63%の省スペース化を実現。それにより同社の試算では首都圏の賃貸住宅のシンク横に設置可能な割合は約4倍にアップするという。

 16日の終値は、前日比11円安の1431円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ