<きょうの個別材料>高圧ガス、北越メタル、フィンテック、アグロカネシなど(17日発表分)

株式

2021/9/21 7:48

▽高圧ガス<4097.T>、22年3月期第2四半期(21年4-9月)の連結業績予想を上方修正

▽北越メタル<5446.T>、22年3月期第2四半期(21年4-9月)と通期の連結業績予想を引き上げ

▽フィンテック<8789.T>、21年9月期の連結業績予想を下方修正

▽アグロカネシ<4955.T>、21年12月期の連結業績予想を引き下げ

▽イソライト<5358.T>、22年3月期の連結営業利益予想を24億円から30億円(前期比39%増)に引き上げ。断熱関連事業において中国、欧州市場を中心に堅調

▽旭ダイヤ<6140.T>、22年3月期上期の連結営業利益予想を3.7億円から11.0億円(前年同期は8.1億円の赤字)に増額。電子・半導体向け、機械向けが増加。上期の配当予想も8円から12円(前年同期は6円)に見直し

▽マルマエ<6264.T>、8月の月次受注残は前年同月比28.1%増。対前月では10.4増。FPD、太陽光向けが拡大

▽UEX<9888.T>、22年3月期の連結営業利益予想を12~14億円(前期実実績は4.4億円)に増額。従来は9~11億円だった。価格見直しに注力したほか、半導体向けが好調

▽ダイセキS<1712.T>、22年2月期の連結営業利益予想を14.7億円から21.0億円(前期比74%増)に引き上げ。中京エリアにおける大型インフラ整備工事関連事業が業績をけん引した。通期の配当予想も8円(前期、前回予想ともに6円)に増額

▽大紀アルミ<5702.T>22年3月期の年間配当予想を36円から50円(前期18円)に引き上げ

▽サツドラHD<3544.T>、11月15日を基準日とした1対3の株式分割を発表。なお、今5月期第1四半期の連結営業利益は0.6億円(前年同期比51%減)

▽新生銀行<8303.T>、SBI地銀ホールディングスによる当行株式に対する公開買付けに関する意見を表明を留保する決議を行った。また、公開買付けの開始を受け、株主意思確認を必須前提とする買収防衛策の導入も明らかに

▽日タング<6998.T>、22年3月期上期の連結営業利益が計画を1.8億円上回り、5.3億円(前年同期は0.1億円の赤字)となったもよう

▽EAJ<6063.T>、21年12月期の売上高予想を42.7億円(前期比90%増)とした。厚生労働省から受託する「入国者等健康フォローアップセンター業務」が貢献

▽主な業績予想の修正=京三製<6742.T>、ラサ商事<3023.T>、オリコンHD<2498.T>

▽主な月次発表=ミスミG<9962.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ