EAJがストップ高カイ気配、差し引き87万株超の買い物

株式

2021/9/21 11:54

 日本エマージェンシーアシスタンス(EAJ)<6063.T>が、前週末比150円ストップ高の1133円カイ気配で前場の取引を終えた。前場終了時点では、差し引き87万株超の買い物。前週末17日引け後、厚生労働省から受託している「入国者等健康フォローアップセンター業務」において、事業費が増加すると発表、買い人気を集めた。

 契約金額は、従来の22億1000万円から44億9700万円に増額された。ビデオ通話の実施体制および見回り対応などの強化に係る再委託費の増加によるもの。同時に、これまで非開示としていた業績予想について、売上高のみを公表し、42億6700万円(前期比89.5%増)とした。厚生労働省から受託している「入国者等健康フォローアップセンター業務」が売上増に大きく貢献しているという。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ