今晩のNY株の読み筋=調整ムードに転じる展開か

株式

2021/9/27 16:51

 27日の米国株式市場は、調整ムードが強まるものとみられる。

 前週末は通期業績見通しを引き上げたセールスフォース・ドットコムや好決算を発表したコストコ・ホールセールなどが買われ、NYダウが3連騰した。一方、中国恒大集団に対する過度な警戒感はいったん後退したものの、23日期限のドル建て債券利払いが実行されず、30日間の猶予期入ったと伝わるなど、経営破たんリスクがくすぶり続ける格好となった。

 こうした中、週明けのきょう27日は買い向かうには材料が乏しそう。欧州ではドイツ議会選挙の大勢が見通せるまでリスク資産への投資は慎重姿勢となりそうで、米株式市場にも少なからず余波がありそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

8月耐久財受注、5年債入札、エバンズ・シカゴ連銀総裁、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁、ブレイナードFRB(米連邦準備制度理事会)理事に発言機会

アイトゥ・バイオファーマなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ