クリレスHDが急騰、22年2月期損益予想の上方修正と期末配当の実施で買い人気

株式

2021/10/15 10:23

 クリエイト・レストランツ・ホールディングス(クリレスHD)<3387.T>が急騰し、一時113円高の1014円を付けている。14日引け後、22年2月期の連結損益予想(IFRS)の上方修正および期末配当の実施を発表、買い人気を集めた。

 22年2月期業績予想で、売上収益は930億円から912億円(前期比22.5%増)に引き下げたものの、営業損益は55億円の黒字から108億円の黒字(前期は141億8100万円の赤字)に増額するとした。売上収益は、度重なる緊急事態宣言の延長が影響する。損益面では、コスト改善策が進み、定着していることが寄与する。未定としていた期末配当予想を見直し3円(前期は無配)にするとした。中間期配当1.5円(前期は無配)と合わせ年間配当は4.5円(前期は無配)となる見込み。

 22年2月期第2四半期(21年3-8月)の決算は、売上収益が344億9300万円(前年同期比7.7%増)、営業損益は73億1400万円の黒字(前年同期は97億6000万円の赤字)だった。

 午前10時21分時点の株価は、前日比59円高の960円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ