レノバやウエストHDが急騰、株式新聞Webで取り上げ

株式

2021/10/15 10:25

 再生可能エネルギー関連の代表格であるレノバ<9519.T>やウエストホールディングス<1407.T>が買われ、この日はそれぞれ前日比3.2%高の4550円、7.0%高の5370円まで値上がりした。株式新聞Webが14日の記事で、COP26(国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議)を意識し見直し機運が高まりそうな銘柄として紹介している。

 COP26は10月31日に英国のグラスゴーで始まる。これに先立ちIEA(国際エネルギー機関)が報告書を発表し、パリ協定で掲げる2050年に世界の温暖化ガス排出量を実質ゼロにする目標の達成には、30年まで年4兆ドル(約450兆円)の投資が必要になるとの見解を示した。

 同紙はレノバやウエストHDのほか、水素の岩谷産業<8088.T>や川崎重工業<7012.T>、水素と二酸化炭素からメタンを合成する「メタネーション」で日立造船<7004.T>なども取り上げている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ