川重、病院内で屋内配送向けサービスロボットを用いた配送業務自動化の実証実験

株式

2022/8/12 15:45

 川崎重工業<7012.T>は10日、藤田医科大学、SEQSENSE(東京都千代田区)の3者は、医療従事者の負担軽減・業務効率化による質の高い医療の持続的提供の実現に向けた取り組みの1つとして、同社とSEQSENSEで共同開発した屋内配送向けサービスロボットを用いた配送業務自動化の実証実験を8月8日から9日にかけて藤田医科大学病院で実施したと発表した。

 今回の実証実験は、21年10月、22年2月に続き3回目。今回の実証実験では、スタッフステーションから検査室までの検体搬送業務に必要な機能や現場での運用方法について検証した。今年12月に最終の実証実験を行い、22年度内の藤田医科大学病院でのロボット導入を目指すとしている。

 12日の終値は、前営業日比74円安の2648円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ