セック、自律移動型ロボット協働パッケージ「RTakt」の発売を開始

株式

2022/8/18 15:34

 セック<3741.T>は17日、8月から自律移動型ロボット協働パッケージ「RTakt」(アールタクト)の発売を開始したと発表した。

 「RTakt」は、さまざまな種類の自律移動型ロボットを一括管理するためのソフトウエアで、異なるメーカー・異なる用途の自律移動型ロボットを一括管理・運用できる。また、異なる場所にいるロボットを遠隔で監視・操作することも可能という。どのメーカー・用途のロボットも同じ操作手順で運用できることから、ロボットを運用する現場のスタッフの負担が軽減されるとしている。

 18日の終値は、前日比21円高の2300円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ