日銀、金融緩和継続――1ドル=145円台半ばまで円安進む

ニュース

2022/9/22 13:44

 日銀は22日まで開いた金融政策決定会合で、長短金利操作(イールドカーブコントロール、YCC)を柱とする現状の金融緩和策を継続した。これを受け、外国為替市場では一時1ドル=145円台半ばと24年ぶりの・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

(2022-10-03 23:59:02更新)
株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ