27日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、しっかりした展開か

為替

2022/9/27 8:16

ドル・円予想レンジ:1ドル=144円00銭-145円20銭

 27日の東京外国為替市場で、ドル・円はしっかりした展開とみる。きのうの米国時間はFRB(米連邦準備制度理事会)関係者から利上げに積極的な発言も聞かれ、米長期金利の上昇を受けたドル買いが優勢となった。日米金利差の拡大にドル高・円安の基調は変わっておらず、東京時間もこの流れを引き継ぐとみられる。政府・日銀が円買い介入に踏み切る直前の22日の高値(145円90銭近辺)は意識されるが、それまではジリ高歩調が続きそうだ。

<主な経済指標・イベント>

国内:8月企業向けサービス価格指数、安倍晋三元首相の国葬

アジア:中国8月工業利益

北米:米8月耐久財受注額、米7月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米8月新築住宅販売件数、米9月消費者信頼感指数

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ