<米国株情報>セールスフォースが時間外で急伸、AIクラウドなど好調で第2四半期は大幅増収増益

株式

2023/8/31 10:11

 クラウドベースの顧客管理ソフト大手セールスフォース<CRM>は30日に前日比1.45%高の215.04ドルと3営業日続伸したが、その後の夜間取引で日中終値比5.61%高の227.10ドルと上げ幅を拡大した。同日引け後に発表した24年1月期第2四半期(23年5-7月)の決算が好感された。

 第2四半期の売上高は前年同期比11%増の86億0300万ドル、純利益は12億6700万ドル(前年同期は6800万ドル)と急拡大、一時的項目を除いた調整後の希薄化後1株当たり利益(EPS)は同78%増の2.12ドルとなり、売上高、同EPSともに市場予想を上回った。

 6月に提供を開始した生成型AI搭載の顧客管理ソフト「AIクラウド」など売上に貢献した。マーク・ベニオフ会長兼CEO(最高経営責任者)は、「AIによって、当社の成長が見込まれる。当社は顧客を新しいAI時代に導く」と、AIに期待を寄せた。

 第3四半期(23年8-10月)は、売上高を前年同期比11%増の87億-87億2000万ドル、調整後EPSを2.05-2.06ドルと予想。通期では売上高を345億-347億ドルから347億-348億ドルとやや上方修正した。調整後EPSは8.04-8.06ドルと予想した。いずれも市場予想を上回っている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ