日経平均、一時2万1000円割れ

ニュース

2019/7/18 17:30

 企業業績への警戒ムードが浮き彫りとなった18日の東京株式市場では、日経平均株価が一時前日比で475円下落し、2万1000円を1カ月ぶりに割り込んだ。終値は422円安の2万1046円と3日続落し、再び・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ