株式新聞

2019年9月18日(水)

ケーズHDが一時反発、株主優待制度を拡充

株式

2019/8/21 16:06

 ケーズホールディングス<8282.T>が一時反発。20日引け後に、株主優待制度の拡充を発表したことが材料視された様子。株価は前日比16円高の1068円まで値を上げる場面があった。

 同社はこれまで年1回、3月末時点で100株以上保有の株主に対し、券面額1000円の株主優待券を保有株数に応じて進呈していたが、9月末も同様に実施することで年2回に拡充するとした。

 21日終値は、前日比2円高の1054円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ