12日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台前半で推移

マーケット情報

為替

2019/11/12 15:07

 12日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台前半で推移している。国内輸入企業による円売りが観測され、ドル・円は序盤から底堅い展開となった。日経平均株価が堅調に推移したことも支え。ただ、米国でトランプ米大統領の講演を控えており、朝方のドル買いが一巡するとドル・円は動意の乏しい展開となったが、日経平均が終盤にかけて上げ幅を拡大したため、ドル・円も午後になって強含んだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ