15日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台後半で推移

マーケット情報

為替

2020/1/15 15:08

 15日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台後半で推移している。一部で「米政府は大統領選まで中国に対する追加関税を引き下げない」と報道。米中貿易問題の先行き不透明感からリスクオフのドル売り・円買いが強まり、ドル・円は朝方に109円80銭近辺まで下落した。ただ、国内輸入企業のドル買い・円売りが観測されて下げ渋った。今晩の米中貿易協議・第1段階の署名式を控えて見送りムードも強く、その後は動意薄の展開となった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ