ウィルズが急騰しストップ高、通期業績予想を上方修正

株式

2020/1/20 10:48

 ウィルズ<4482.T>が急騰。17日引け後に、19年12月期の単体業績予想を上方修正したことが好感され、株価は朝方から気配値を切り上げる展開。前週末比700円ストップ高の4725円で寄り付いている。

 19年12月期について、予想売上高を従来の16億円から17億9300万円(前期比54.4%増)に、営業利益を2億7000万円から3億1000万円(同2.8倍)にそれぞれ引き上げている。19年12月に予定していた「プレミアム優待倶楽部」の株主優待ポイント売上、およびIR-naviの継続的な利用料にかかる売上高が想定上回ったことが主な要因。

 午前10時43分現在の株価は510円高の4535円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ