IPO再開、延期ラッシュ乗り越え曙光――6月上場2案件を承認

 21日、6月のIPO(新規上場)が承認された。新型コロナの影響を受けて3月のIPOは公開価格割れが相次ぎ、4月は上場延期が続出。その後は休業状態だったが、IPOマーケットもようやく「コロナ後」に向け・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ