<中原圭介の相場観>二極化進む日本株相場、「負け組銘柄」は容赦ない売りも

コラム

2020/8/28 18:07

 日本でも全体相場が底堅い中で、今週の半ばから物色の流れが大きく変わってきた。新型コロナウイルスに強かった個別株のほとんどが、売りに押される展開となっているからだ。テレワーク、オンライン医療、オンライン教育、宅配などの関連株は利益確定の売りが優勢だ。

 これが一時的なことなのか、ある程度の継続性を持つものなのか、現時点では分からない。ただし、コロナに強い個別株でも業績に応じた二極化が鮮明になるので、機関投資家の中には、負け組の銘柄に容赦なくカラ売りを進める面々が少なからずいるようだ。

 こうした流れは、コロナに強い個別株群が3月下旬以降、期待で大きく買われてきた証左でもある。業績に比べて買われ過ぎた銘柄が増えているため、今後は下がったからといって安易な買いは控えた方がいいかもしれない。業績がマーケットの期待を大きく越えるものでなければ、継続的な上昇は望めないというわけだ。

社会変化、デフレ対応力がカギに

 ポスト・コロナのマーケットでは、個別株の二極化が重層的に進んでいくのは避けられないだろう。それはコロナに強い個別株と弱い個別株の間だけでなく、コロナに強い個別株の中でも、コロナに苦しむ個別株の中でも進んでいかざるを得ないのだ。

 投資家の目線では、実体経済がコロナ前に戻るには5年程度の時間がかかることを意識した上で、二極化の勝ち組を選別していかねければならない。その目安となるのは、「社会の変化に柔軟かどうか」「デフレに強いかどうか」といった、当たり前の視点であることを心掛けておきたい。

(アセットベストパートナーズ 中原圭介)

(写真:123RF)

関連記事

  • 安倍首相、辞任意向で波乱―― 一時600円超安

    週間展望

    2020/8/28 17:32

     後場取引時間中に安倍首相の辞任の意向が伝わった28日、東京株式市場ではリスク回避の動きが急加速し、日経平均株価が一時前日比で600円超値下がりした。2012年12月からの長期政権にピリオドが打たれる・・・…続き

    株式相場
  • MaaS、「移動オフィス」で新展開

    ニュース

    2020/8/28 17:32

     自動運転車を中心とする次世代交通サービスの「MaaS(マース)」が、徐々に形を示しつつある。 トヨタ自動車(7203)とソフトバンクグループ(9984)を中心に、自動車各社が出資するモネ・テクノロジ・・・…続き

    1
  • お笑い芸人から「億り人」、Zeppyの井村社長に聞く

    ニュース

    2020/8/28 17:31

     Zeppy(ゼッピー)の井村俊哉をご存じだろうか。動画投稿サイト「Youtube(ユーチューブ)」で12万人超のチャンネル登録者を誇る「Zeppy投資ちゃんねる」を運営する動画配信企業の創業者・社長・・・…続き

    Zeppy
  • 堂々!勝負株 関通(9326)

    堂々!勝負株

    2020/8/28 17:31

     関通(9326・M)はEコマース(=EC、電子商取引)、通信販売事業者向けに配送センター業務を代行し、入庫、在庫管理、出庫などの業務を手掛ける。新型コロナウイルスで巣ごもり需要が増加し、それにつれて・・・…続き

    298
  • 保険、メガバンクに買い

    ニュース

    2020/8/28 17:30

     生損保やメガバンクなど金融株が米金利上昇を手掛かりに値を飛ばした。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の27日の講演内容を受け、米長期金利(10年物国債利回り)が上昇したことで好感買いが向かっ・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ