<個別株動向>エーザイ、テーオーシ、マネックスG、良品計画、昭電線HD=26日前場

株式

2021/7/26 11:53

 エーザイ<4523.T>―「レンビマ」と「キイトルーダ」の併用療法について、進行性子宮内膜がんに係る承認をFDA(米食品医薬品局)から取得。前営業日比216円高の9357円。

 テーオーシ<8841.T>―自己株860万株(消却前発行済み株式数の8.28%)を7月30日付で消却。前営業日比4円高の656円。

 マネックスG<8698.T>―アマゾン・ドットコム<AMZN>がブロックチェーン技術の専門家の募集を開始したと報じられ、仮想通貨の価格が上昇していることが刺激に。前営業日比37円高の689円。

 良品計画<7453.T>―24年8月期を最終年とする中期経営計画を策定、売上高7000億円(21年8月期予想比42.9%増)、営業利益750億円(同53.1%増)を見込む。前営業日比101円高の2191円。

 昭電線HD<5805.T>―子会社で過去に販売した製品の一部において品質試験に関する不整合が判明。前営業日比33円安の1717円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ