東急、田園都市線地下区間5駅のリニューアルプロジェクトを開始

株式

2021/8/2 15:58

 東急<9005.T>は前週末7月30日、脱炭素・循環型社会の貢献および地域に開かれた「サステナブルな地下駅」を目指し、田園都市線地下区間5駅(池尻大橋駅・三軒茶屋駅・駒沢大学駅・桜新町駅・用賀駅)のリニューアルプロジェクト「Green UNDER GROUND」を開始すると発表した。

 同プロジェクトは、鉄道の安全・安心向上を目的とする、田園都市線地下区間の5駅における設備更新工事に伴い、同社が2021年5月に策定した新・中期事業戦略も踏まえ、「脱炭素・循環型社会」の推進、地域とつながる駅空間「人、街、暮らしをつなげるプラットフォーム」を実現し、「サステナブルな地下駅」づくりを目指すもの。第1弾として、駒沢大学駅リニューアル工事を同日に着工した。

 2日の終値は、前週末比22円高の1483円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ